ノーレジ袋運動以降のレジ袋の辞退率や取り組みを、各流通事業のデータに沿って紹介します!

コープさっぽろ

2010年~2017年は89%以上を維持しています!

 

レジ袋の素材を、20157月からバイオマスマークを認定したものに変更しています。

バイオマスレジ袋.pdf
PDFファイル 225.8 KB

 

201712月から店内で出るカラートレーの回収を開始しました。

 

エコセンターでペレット燃料にし、専用ボイラーで使用しています。

カラートレー回収.pdf
PDFファイル 1'001.7 KB

日本チェーンストア協会(マックスバリュ北海道株式会社)

 日本チェーンストア協会には、ホームセンターや百貨店、スーパーマーケットなど、さまざまな業種が混在しており、会員企業の平均のレジ袋辞退率は5割ほどとなります。

スーパーマーケット業界は各企業導入が進んでおり、マックスバリュ北海道のレジ袋辞退率は8割を超えております。

【チェーンストア協会(MV北海道)】有料レジ袋辞退率.pdf
PDFファイル 333.5 KB

イオン北海道株式会社

イオン北海道株式会社レジ袋辞退率.pdf
PDFファイル 94.6 KB

北海道百貨店協会

レジ袋使用状況.pdf
PDFファイル 98.8 KB